メモリを増設

暇を持て余しながら行きました。
秋葉原。
とはいえ、一応見たいものはありました。
メモリの物色
マザーボードを買った段階からCPUもマザーも1066に対応していながら現行のメモリ800の1Gx4あったので価格が下がればまあ、買い換えようかなと思ってました。
価格帯が6000円代のものも随分前から登場していて2GBx2を2個購入して8GBにしようかと画策。(というか64bitOSの恩恵の一つとして4GB以上詰めるということだしなあ。正直そんなに意図的に64bit使うわけじゃないんだから、32bitで良かったんじゃないかと指摘されるとぐうの音も出ない訳だけど)
で、結局
2GBx2を一個買った。
いろいろ物色していてなんというか割安な感じがして来なくなったというか。理由があるかと言われれば特にないんだけど、直感的にそういう鼻が働いた感じで、途中買うのを止めるということも考えたんだけど、結局スピードは速くなり容量変わらずならまあ、いいかなと。
そんな感じで容量そのままスピードアップで落ち着いた。
なんか13000円出すのが選択としてちょっと違う感じがしたのよ。上手く説明できないけど。
まあ、そんな感じでメモリが変わってます。快適になったかどうかも正直なんとも。起動が早くなった錯覚に囚われてます。(錯覚だと思う)

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ