迷路のような渋谷駅

ただいま娘と実家に帰省中です。
初孫を溺愛する母が生後8カ月になる娘に会いたいと言ったためです。
パパは仕事で忙しく、休日出勤になりそうとのことで、私と娘の2人で電車で2時間かけて帰りました。
赤ちゃんとの電車旅はぐずらないか心配だったり色々と気を使いますが、もう何度も電車で帰省しているので慣れてきました。
それよりも今回の帰省で困ったことは、渋谷駅の構内が迷路のようでさっぱりわからなかったことでした。
いつもの帰省ではJR1本の乗り換えなしで地元に着けます。
しかし今回は帰省前に所用があったため、東急田園都市線に乗り、渋谷からJRに乗り換えなければなりませんでした。
渋谷駅はただいま大改装のために至るところで工事をしています。
地下は迷路のように入り組んでおり、右往左往してしまいました。
しかも赤ちゃんを連れてベビーカーを押しているので大変さは数倍増しでした。
エレベーターの場所が全くわからず、JRに乗り換えできるまでに20分近くもかかってしまいました。
渋谷駅は工事後にもっと利便性が上がる予定らしいので、その時が待たれます。
湘南新宿ラインや埼京線に乗る時も一駅分歩けるように遠く感じます。
ニュースでいつだか見ましたが、これも工事をして改善するそうです。
渋谷は月に1回は行くので、早く便利になって欲しいです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ