なでしこjapan好発進

 サッカーの祭典ワールドカップが遂に開幕しましたね。この日をどれだけ待ち望んだことか。最近ではサッカーが野球を脅かすほどにまで人気が高まり、多くの日本人が海外のトップチームでプレイしていることにただただ感激です。そんな中、4年前のワールドカップでまさかまさかの優勝。体格差では全く歯が立たない欧州の猛者たちを得意のパスワークと体を張ったディフェンスで次々と倒していく姿には感動しました。メンバーには約1年間代表から離脱していた澤選手が復帰し、チーム全体の士気が高まっているように見えます。若い選手たちとの融合で更なる高みである連覇に向けて視界は良好のようです。
 さて第一戦は欧州の中堅でfifaランキング14位のスイス。パワーと体格では相手が上。グループリーグの中では一番の難敵で苦戦することは間違いありません。そんな相手にミスは多かったものの勝ち切ったことはとても良かったと思います。どうやら先発メンバーも先のことを見据えベストメンバーではなかったように思うので、体力温存できたことも監督の読み通りなんじゃないでしょうか。
 ただ気がかりなのがFWの安藤選手が骨折し離脱したことです。全線で体を張っており勝利の立役者といっても過言ではありません。実際彼女の飛び出しからPKを得たのですから。しかしワールドカップは真剣勝負の場です。何が起こってもおかしくありません。必ず残りの選手が安藤選手のためにも全力で戦い抜いてくれることでしょう。がんばれなでしこ!!!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ