大阪にて思ったこと

つい、先日、出張で大阪の方にいってきました。
大阪へ行ったのは、覚えている限り、2回目です。
最初に行ったときには特に気にならなかったのですが、
大阪はけっこう場所場所で大阪特有のにおいがします。
宿泊したホテルは老舗の有名なホテルなのですが、
最初、ホテルに入ったとき、
ロビーがなぜかおじいさんおばあさん(バーバムーソ)臭のようなものが漂っていました。
ホテルでは初めての体験でしたのでかなり衝撃的でした。
あと、ホテルの部屋のスリッパが昔、子供のころ、
旅館のトイレではいた便所スリッパでした。
東京とかだったら、1回使い捨ての携帯スリッパが常備されているのですが、なんかいもはき崩されたような茶色の便所スリッパが
ホテルの一室にあるなんて。水虫が移ったらどうしようとか考えてしまいました。
ショッキングナ体験でした。
でも、食べ物は美味しいので、自分の中で変な違和感がありました。
あと、モノレールとかでも、隣に座っているおじさんのにおいなのか、何なのかよくわかりませんが、今まで嗅いだことがないような独特の浪速臭とでもいうような臭がしました。浪速臭を発していると思われるおじさんの顔は、明らかに浪速顔で、これもいままで私の周りではみたこともないような顔でした。
大阪は不思議なところだなと思いました。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ