節分の日に食べる恵方巻き

節分の日に恵方巻きを食べるようになったのはいつかだろうと考えました。
私が子供の頃は、節分の日に豆まきをするぐらいで、特に他にやることもありませんでした。
ですが、最近では、どこのスーパーに行っても、恵方巻きご予約受付中の旗がなびいています。
これは明らかに、すし屋の売り上げアップ戦略だと思いました。
こういったイベントがらみの売り上げアップ戦略は他にもあります。
バレンタインのチョコレートや、クリスマスのケーキもそうだと思います。
また、最近では、合格祈願などにからめたお菓子なども数多く販売されているみたいです。
食品業界もあの手この手で消費者の心をつかもうとしています。
こういったイベントものの商品は普段よりも割高になっていることが多いです。
近所のスーパーでは、恵方巻き2本セットで1000円となっていました。
とてもじゃありませんが、買おうとは思いません。
ですが、買う気にならないと言っている私も、実は節分の日に恵方巻きを食べています。
我が家の場合、義母がわざわざ、我が家の分の恵方巻きを予約し買ってきてくれるので、それに便乗して食べているような感じです。
とても有難いことです。
ですが、もし、義母の気持ちが変わって購入しなくなったら、我が家の恵方巻き習慣もなくなるでしょう。
ダメージヘア シャンプー
ダメージヘア シャンプー

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ