あなた、ありがとう

我が家の主人は、周りにいつも人が集まっていて、いつも笑顔で、豪快でお酒をよく飲み、昔でいう職人気質な人です。
何にでも負けん気で挑み、克服し、最終的には自分のものにしていきます。
尊敬する反面、家の中では自己中心的で自分の思い通りにいかない事には腹を立て怒鳴ることもよくあります。子供に対しては良い父親なのですが。
家庭のことより人のため。家庭の事は顧みず私に任せっぱなしの主人に嫌気を指していました。【離婚】という選択肢も真剣に考えていました。
ですが、最近主人が怪我をしてしまい、仕事が出来なくなってしまいました。
怪我自体はそこまでひどくありませんでしたが、初めての挫折に主人はひどく落ち込み、しばらくはひどい荒れようで、私だけでなく子供にも怒鳴るようになってきて、私も疲れ果てて、もう【離婚】しようと思っていました。
そんなある日、主人が急に「ごめんな」と急に謝ってきたのです。初めての事でびっくりしました。何に対して謝ってきたのか聞いてみると、今までいかに自分が私に対してひどい対応をしてきたか分かった、というのです。今回の怪我で仕事が出来ず家で療養していて、私がどれだけ家庭の事や子供に対して頑張っているか、主人に対して尽くしてくれていたかが分かり、じゃあ、自分はと、考えたときに自分の気分ででみんなを振り回し、怒り、好きな事しかしてこなかった。本当に悪いと思った、というのです。涙が出ました。今までぐっとこらえていた何かがあふれてきて止まりませんでした。
それから二人でたくさん話をしました。お互いの思っていたことを知り心が繋がった気がしました。
今では、主人の怪我も完治し、また仕事に頑張ってくれています。
周りにいつも人が集まっていて、いつも笑顔で、豪快でお酒をよく飲み、という部分はあまり変わりませんが、家の中で家族の会話が増えました。私に対してもありがとう、すまないな、と言ってくれるようになりました。
ありがとう、と

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ