プログラムのクエリの攻略について

abapのプログラムにおいてクエリというモノがある。これはインフォタイプを作る一つの工程であり、次私が行く職場の中心分野とされている。これによりこの部分の勉強をやるべきなんだが、正直なところどうやれば良いか分からないでいる。
今日の勉強で分かった事はこのクエリを作成する為にはいったんどのインフォタイプ番号を入力する必要があるのか設定しなければならない。その後そのインフォタイプ番号に含まれている項目をピックアップし、特定のデータを検出する項目や検索項目として設定する必要があり、その点の分野を心得ておかなければならない。
このインフォタイプの作成は別の部分でも出来るが、ここでは設定やレイアウトを固定する事が可能である為、類似品を作る場合は最適な方法と言ってもいいかもしれない。このため、このクエリではどんな方法で作成するかを極めれば、ユーザー側の求めるインフォタイプを大量に作る事が出来るようになり、多くの仕事を引き受ける事が出来る人間になれると思われる。故にこの手の勉強に力を入れたいが、資料が少ししかない為、自分の力で解明していくしかない。理解のある先輩は今日しか来なかった為、別の先輩に頼むしかないが、話によるとそんなに時間が取れないらしい。故にその点の少ない時間帯でどのように取り組むのかが課題だと言える。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ