柿と私の一日と。

だんだん、寒い日々になってきました。
冬はもうそこなのですね。
こんな寒い日には、なぜかたこ焼きが食べたくなるんです。
たこ焼きといえば、美味しいお店が近くになくて。
隣町にまで行って、買ってきました。
そうなんです、買ってきたんです。
思い立ったら、すぐに実行です。
食い意地が張っているだけと言われるかもしれませんが、いやいや、これこそ能力なんです。
そして、たこ焼きを買っての帰り際。
知り合いから一本の電話をもらいました。
「今から、ウチにきませんか?」
と言われるんです。
言われるままに向かってみると、なんと今日は柿をとったのだと。
スーパーの袋がパンパンになるくらいに、柿が詰まっています。
少しまだ青そうな柿。
特に好きではありませんが、もらえるものはもらいます。
でも、ありがとう、ではさようならというわけには行きません。
私の車の中には、ほかほかのたこ焼きが乗っているんです。
すかさず、お礼にとたこ焼きを渡す私。
びっくりする知り合い。
だって、準備してきているなんて、思いも寄らないでしょ。
仕方なく、さっきまでたこ焼きを買いに行っていて、ちょうど電話がかかってきたから、あなたのも買ったの、
なんて言ってみるんです。
喜んでもらえて、嬉しかったです。
たこ焼きを食べれなかったのですが、良いのです。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ