何十年か振りにリクエストを出してみた

少し前ラジオで、とあるジャンルの特集があったのですが、
何十年か振りにリクエストというものを出してしまいました。
「リクエスト」なんて青春の響きですね。
昔は深夜放送でも音楽番組はたくさんあって、よくハガキを出していたもんです。
リクエストに限らず、「お便りのコーナー」やネタのコーナーなんかにも。
当時、数だけは多数出していたので、かなり採用されましたね。
番組のグッズも何度も貰いました。
自分のハガキが読まれた回の放送はテープに録音して置いてあるので、探せば出てくると思いますが、今聞くと、悶絶してしまうくらい恥ずかしいので、探すつもりはありません(笑)。
ハガキが読まれた次の日に学校へ行くと、結構、話の話題になったりしたもんです。
クラスのみんな(それは言い過ぎかな)がその番組を聴いていましたからね。
ほとんどはヒーロー的に扱ってくれるんですが、中には嫉妬感からか嫌味を言ってくる奴もいましたね。
他には、評論家みたいに「あれは面白くなかった」とかいちいち言ってくる奴とか。
ただ、女の子にはモテませんでしたよ。
「すごーい」とか「面白かった」とは言ってくれるんですが、それは恋愛には直結しませんでした。
少しは期待してたんですが、世間は甘くなかったです(笑)。
冒頭に書いたリクエスト(と言ってもハガキじゃなくメールですが)、今回は残念ながら不採用でした。
いろいろ面白いネタも書いたつもりだったんですが、もうあの頃の才能?は残っていないみたいです。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ